×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MENU


世界最高のドッグトレーナー。犬の訓練法なら日本一のドッグトレーナーの藤井聡さんの方法がおすすめです。
犬のトレーニングには、教室、犬の訓練の本などがありますが、こんな効果的なしつけ方があったなんて!
と思うはずです。

●これから、犬を飼おうとしている人、
●犬を飼っているが、しつけをしたことがない人、
●本当にしつけに今困っている人、
●犬を良い子にしたい人、しつけに興味がある人
におすすめできます。

愛犬との時間を何倍も楽しめるようになりたい方は方法を学んでみてはいかがでしょうか?



藤井聡とは一体誰なのかをご紹介

株式会社オールドッグセンター専務取締役
全犬種訓練学校責任者
付属日本訓練士養成学校教頭
◆社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)
公認訓練範士
訓練士試験委員
A級訓練試験委員
IPO(国際訓練試験)審査員
BH(同伴犬訓練試験)審査員
フライボール競技審査員
◆社団法人日本警察犬協会(PD)
公認 1等訓練士
◆社団法人日本シェパード犬登録協会(JSV)
公認準師範
◆警視庁嘱託
事部鑑識課における警察犬業務の研究及び指導飼育業務指導
◆埼玉県警察本部嘱託
嘱託警察犬指導手
◆環境省
動物適正飼養講習会講師
◆社団法人東京都家庭動物愛護協会
理事
◆NPO法人聴導犬普及協会
理事

犬の訓練のプロ中のプロとしての実績
1992、93、96、97、98、2000年度、WUSV(ドイツシェパード犬世界連盟)主催訓練世界選手権大会に日本代表選手として出場。
98年度は PD本部より日本代表チームのキャプテンを任命され、個人では第 8位に入賞。団体では第 3位に入賞の成績を残す。
1994、95年度FCI(国際畜犬連盟)主催訓練世界選手権大会に日本代表として出場。
日頃は訓練士の養成に従事しながら、国内外での様々な訓練競技会に数多く出場している競技者であり、
環境省並びに各都道府県、動物愛護団体、各獣医師会の依頼により、
オペラント訓練技法を用いた家庭犬のしつけや問題行動の矯正に深く関わり、
しつけ啓蒙活動の講師として日本全国で活躍中。

以上のように、犬のしつけにおいてはプロとしての豊富な知識を持っているということがおわかりいただけると思います。

今、犬のしつけは重要なことになってきている

1980年代後半からペットブームが始まり、今ではペットブームではなく、ペット文化と言ってもよいほどにペット人気が過熱しております。
こうした中で、多くの人たちが犬を飼うことの大変さを知らずに気軽に犬を飼い、結局、しつけができなかったり、間違ったしつけをして、犬に手を焼いたり、他人に迷惑をかけたりしていますが、明確な解決方法があるということを知らない人が多いと思います。

藤井聡は、犬の本能と習性に基づいた考え方を基本とし、さらにオペラント訓練技法(犬が自発的に意欲的に、しつけや訓練に取り組む方法)を用いて、しつけや訓練に取り組んでいます。藤井聡の犬のしつけ方は、犬の本能や習性に基づいていますので、プロの訓練士ではない一般の飼い主さんにもできる、しつけ方法ですので、とても信頼性があります。

犬のしつけをしっかりしてみたいという方は、間違いのない方法ですので、お試しになってみてはどうでしょうか?



犬のしつけ〜吠える・噛むなど全部このDVDで解決!〜